沖縄県ナースセンター | 沖縄県ナースセンター
沖縄県ナースセンター

沖縄県ナースセンター

沖縄県看護協会

所在地〒901-1103 島尻郡南風原町字与那覇460番地 沖縄県看護研修センター2階 (社)沖縄県看護協会内
営業時間月曜日~金曜日 9:00~12:00/13:00~16:00
TEL/FAX098-888-3128 / 098-888-3126

沖縄県ナースセンターは島尻郡南風原町字与那覇にある沖縄県看護研修センター沖縄県看護協会内に開設されています。主な活動の柱は、無料職業紹介事業、ナースバンク事業、訪問看護支援事業、看護の心普及事業の4つの事業です。無料職業紹介事業では、人材不足が深刻化している看護職員の充実を図るために、いったん医療の現場から離れてしまった看護職員を医療現場に復帰して頂く仕事をしています。長期間医療現場から離れてしまった場合、最新の医療技術についていけずに職場に馴染めず挫折してしまう可能性があります。そこで復職の意思を持つ方を対象に、再就職のための技術講習会や看護技術の再確認のための勉強会を行っています。

ナースバンクにない求人を扱う転職支援サイト
1位ナース人材バンク
ナース人材バンク

看護師長や管理職求人も扱い、求人数は業界トップクラス!給与アップ目的で転職先を見つけたい看護師さんにオススメです。沖縄の病院探しなら紹介実績NO.1のナース人材バンクがオススメです!全国各地別に見ても業界トップクラスの求人数を誇ります。ナース人材バンクは、年間10万人以上の看護師が利用している実績NO1の転職支援サービスです。全国対応ですが、コンサルタント数が多いので沖縄に密着して転職をサポートできてます。地域密着型なので地元病院の内部情報まで把握しています。

会社名登録番号
株式会社エス・エム・エス13-ユ-190019
URL
https://www.nursejinzaibank.com
登録費用年会費転職支援金面接対策指導履歴書チェック病院指定日程調整
無料無料×
夜勤常勤日勤非常勤健診保健師
ナース人材バンクの詳細はこちら
2位看護のお仕事
看護のお仕事

利用者の声としては、登録後の転職相談の電話の1時間後に面接が決まり、5日後に入職した方がいます。夜22時すぎでも転職相談にのってくれるので、転職先探しがスムーズに行うことができます。看護師のお仕事なら、24時間年中無休で看護師さんの転職相談にのってくれます。自分の都合で利用できるのが看護のお仕事。看護師と同じように年中無休、24時間対応で看護師さんを支えています。

会社名登録番号
レバレジーズ株式会社13-ユ-302698
URL
http://www.kangonooshigoto.jp/
登録費用年会費転職支援金面接対策指導履歴書チェック病院指定日程調整
無料無料
夜勤常勤日勤非常勤健診保健師
看護のお仕事の詳細はこちら
3位ナースではたらこ
ナースではたらこ

他の人材会社にはない最大30万円の転職支援金がもらえるナースではたらこのキャンペーンが超人気です!楽天リサーチが看護師人材紹介会社満足度の市場調査で1位に選ばれたナースではたらこ!数多くある人材会社の中で1位になるのはすごいことです!TVCMでお馴染みのナースではたらこは、TVCMの効果もあり、知名度や信頼度が高まった看護師専門の人材紹介会社です。ナースではたらこの他社との違いは、転職成功後にもらえるキャリアアップ支援金最大30万円のプレゼントキャンペーンを行っていることです。

会社名登録番号
ディップ株式会社13-ユ-303788
URL
http://iryo-de-hatarako.net
登録費用年会費転職支援金面接対策指導履歴書チェック病院指定日程調整
無料無料
夜勤常勤日勤非常勤健診保健師
ナースではたらこの詳細はこちら
4位ナースパワー人材センター
ナースパワー人材センター

ナースパワーは、まだハローワークしかなかった時代に看護師専門の民間紹介会社としてサービスの提供を始めました。看護師と強い繋がりを持ってます。ナースパワーは看護師の希望に合わせて求人を紹介するだけでなく、採用してもらえるように徹底的にサポート。長年の運営実績から病院のことを知り尽くしているので、採用される確立を上げられるのです。ナースパワーは病院との付き合いが業界1長く、病院が支払う紹介料も安く設定していることから、ナースパワーを介すと採用されやすいということがいえます。初めて転職する方も、他の紹介会社で転職失敗した方もナースパワーの手厚いサポートがあれば、希望とおりの転職が実現されることでしょう。

会社名登録番号
株式会社ナースパワー人材センター43-ユ-010011
URL
http://www.nursepower.co.jp
登録費用年会費転職支援金面接対策指導履歴書チェック病院指定日程調整
無料無料×
夜勤常勤日勤非常勤健診保健師
ナースパワー人材センターの詳細はこちら
5位マイナビ看護師
マイナビ看護師

マイナビ看護師を利用してよかった!と思う利用者満足度では利用者の内96%の方が満足度アンケートに回答しています。マイナビ看護師の利用者満足度が高いのは、病院事情を把握した上で就業できるからです。マイナビ看護師は、病院情報を収集する力をもった転職支援サービスです。日本最大級と言われる転職サイトを運営しているマイナビグループのマイナビ看護師。利用者満足度が96%と高いのが特徴です。求人を紹介してもらえるまでの登録手続きが超簡単!利用者に手間をかけさせないサポート力もマイナビ看護師の魅力のひとつです。

会社名登録番号
株式会社マイナビ13-ユ-080554
URL
http://kango.mynavi.jp/
登録費用年会費転職支援金面接対策指導履歴書チェック病院指定日程調整
無料無料×
夜勤常勤日勤非常勤健診保健師
マイナビ看護師の詳細はこちら
賢い転職活動の方法で納得の転職をしよう

沖縄は給料が低いと悩む看護師が多数!

沖縄の平均月収は約29万円で全国平均より3万円程低いです。ボーナスで見てみても平均は約64万円と平均月収は約417万円で全国平均より低水準なのが分かります。そのため、沖縄で働く看護師は仕事量と給料が合わないと悩みを抱える看護師が大勢いるようです。

沖縄で収入アップを狙う!

沖縄で高収入を得るためには、まず上司に直談判してみる方法があります。認定看護師の資格取得を目指したり、学会が実施する栄養サポートチーム専門療法士や透析療法指導看護師といった講習を受ける方法も1つの手でしょう。資格支援のためにプライベートの時間を削っているというアピールができれば、ボーナス額がアップするかもしれません。

ただ、看護師の基本給の昇給は役職がつかなければ難しいでしょう。年に1回の昇給がある病院でも基本給のアップは5,000円程度が上限と考えておくべきです。沖縄では1,000円程度の昇給しか見込めないかもしれません。

確実に給料アップを狙いたいのなら給料が高い病院へ転職するのが最善の方法です。

沖縄の平均年収417万円以上を狙う3つの方法

沖縄の平均年収417万円よりも高い年収を目指すには、高給与が期待できる病院に定めて転職活動を行ってみて下さい。

沖縄県内の高給与の求人を探すには以下の3つのポイントに注目して求人を探してみて下さい。

① 夜勤手当11,000円以上(3交替)の病院へ転職
② 月収30万円以上の病院を選ぶ
③ 看護師の雰囲気が良い長く働ける病院を選ぶ

① 夜勤手当11,000円以上(3交替)の病院へ転職

沖縄で年収417万円以上支給される病院を探す時は、夜勤手当が3交替で11,000円以上のところを選ぶのがベストです。

看護師に人気の高い公立病院や大学病院では、夜勤手当が11,000円以上の病院が珍しくありません。沖縄赤十字病院や琉球大学医学部附属病院、豊見城中央病院は夜勤手当高めなので注目したいところです。

急性期病院は自分には合わない、土日休みのクリニックを探したい、自宅から30分圏内の夜勤手当の高めの病院を探したい方は、沖縄のナースバンクを活用してみるべきです。

沖縄県のナースバンクでは、夜勤手当11,000円以上、自宅から30分圏内、精神科などの希望の科など希望条件を伝えると病院求人をメールや電話で紹介してくれます。夜勤や子育てで忙しく求人を探す時間がない人は相談してみて下さい。

② 月収30万円以上の病院を選ぶ

年収417万円以上の病院は、月収で表すと30万円以上の医療機関です。ハローワークやインターネットでも高収入の求人を探すことは可能ですが、求人票の年収には十分気をつけて下さい。

夜勤手当や通勤手当込みの月収を記載している場合もありますし、5年目モデルや経験者の看護師の平均を表記しているケースもあります。転職後の確実な手取りの月収を確認するのを忘れないようにしましょう。

沖縄のナースバンクなら手当て抜きの入社後の月収を教えてくれます。ナースバンクには那覇市や沖縄南部の豊見城市、糸満市など都心部の病院に詳しいコンサルタントが相談に乗ってくれます。希望の病院の確実な手取りを聞くだけではなく、病院と条件交渉を行ってくれるので求人票以上の月収が狙えるかもしれません。

③ 看護師の雰囲気が良い長く働ける病院を選ぶ

沖縄で年収を確実に上げたい場合は、長く働ける病院を選ぶことも大切です。長く働けば昇給のタイミングで基本給アップが狙えますし、プリセプターになればボーナスアップも狙えます。

長く働ける病院か見極めるために1番重要なことは、看護師の雰囲気が良いことに限ります。看護師は閉鎖的な社会でほとんどが女性の多い職場です。いじめあったり陰口を叩く看護師が多い職場が多い病院では長く勤めることはできませんよね。

病院見学や面接では見抜けない、休憩室の様子や先輩看護師の教え方といった職場の雰囲気を教えてくれるのは、沖縄のナースバンクです。沖縄の看護師から人気の手術室や老健、精神科などの看護師の上下関係も調べてくれます。看護師だけではなく一緒に働く医師や介護士の人柄まで熟知しているコンサルタントが多いです。

生活費を減らせる福利厚生が充実の病院求人も重要

沖縄で給料アップしたい時には、福利厚生が充実している病院へ転職することも大事です。年収が高くても住宅手当や交通費手当ての上限が5,000円程度と低かったり、寮や借り上げマンションがない場合は、生活費として給料が消えてしまい手取りが少なくなってしまいます。

沖縄のナースバンクの担当者から年収417万円、月収30万円以上の求人を紹介してもらう時は、希望条件に「福利厚生も充実」を追加しておくのがおすすめです。

東京や大阪からのIターン転職も親身になって相談に乗ってくれる

平均年収が全国平均よりも低い沖縄ですが、透き通った海や緑あざやかな山々がありIターンしたい看護師から人気のあるエリアです。

沖縄のナースバンクでは見知らぬ土地の沖縄でもスムーズに転職ができるように転職サポートを行ってくれます。引越し支援金が支給される病院求人や独身寮や家族寮、借り上げマンションがある職場を紹介してくれます。

どの地域なら子育てしながら働きやすいか、海まで近い病院はどこか、都心部まで飲みに行っても寮までまでタクシーで帰れる距離なのかなど具体的な疑問にしっかり答えてもらえます。東京や大阪で仕事をしながらで沖縄まで何度も足を運べない看護師には、病院や寮の様子が分かる写真を送ってくれます。

どうせIターンするなら大自然ある土地で転職したいものですが、沖縄県のナースバンクには39の離島にある病院に詳しいコンサルタントがいるので安心です。診療所未経験でも転職可能か、恋人との出会いはあるのか、休みが取りやすい環境かなど病院に聞きにくい質問は相談してみて下さい。

年収アップを図るためにおすすめの沖縄のナースバンク

沖縄の平均年収417万円以上を狙いたい時は、給料高めの病院に詳しい沖縄のナースバンクの利用が便利です。沖縄のナースバンクには、ナース人材バンクがあります。ナース人材バンクは沖縄の転職事情に詳しいコンサルタントが相談に乗ってくれ、履歴書の添削、志望動機や転職理由の答え方のアドバイスをしてくれます。


ナース人材バンク
ナース人材バンク
沖縄の看護師事情に詳しいコンサルタントが担当してくれます!サポート体制だけでなく、沖縄の看護師求人も多いです。
看護のお仕事
看護のお仕事
看護師さんの都合に合わせられるように年中無休24時間体制で転職支援を行っています。
ナースではたらこ
ナースではたらこ
求人数で選ぶならナースではたらこが◎。病院を逆指名できるサービスも人気があり、沖縄内の地元病院の求人情報を集めるのに最適です。

沖縄県ナースセンターと民間転職エージェントを比較した場合、沖縄県ナースセンターは公的な存在で民間転職エージェントは民間のサービスであるという違いが一番大きなポイントではないでしょうか。沖縄県ナースセンターは言ってみればハローワークの看護師バージョンと言うことができます。それに対して民間の転職エージェントというのは民間企業が独自におこなっているサービスです。もちろん、どちらも無料であるという部分においては共通していますので安心しましょう。